プロフィール

管理人みちくん
この記事は約3分で読めます。

当ブログ「みちくんのわんわん犬究所」をご覧いただき、誠にありがとうございます。
管理人のみちくんと申します。

このページでは、簡単な自己紹介とこのブログを立ち上げた趣旨など、私自身が今思うことをまとめてみたいと思います。

←これは私の娘で、このブログにもちょくちょく登場しますので宜しくお願いします(笑)

簡単な自己紹介

パピヨン

1977年生まれ。
生まれも育ちも大阪で、現在は守口市というところに会社件自宅という環境で家族3人で過ごしています。

(もうすぐ愛犬が増えて4人家族になる予定です!)

今現在はWEB関連の会社を経営しておりますが、元々20代の頃、某有名ペットショップでアルバイトをしていた経験があったのと、現在10歳になる娘(フィギュアスケートを頑張ってます!)が犬に興味を持ち出したのきっかけに、このようなブログを立ち上げました。

スケートの先生も犬(パピヨン)を飼っており、チームの御父兄のみなさんもほぼ全員犬を飼っているという環境で、日々散歩などを手伝わせていただいております。

コロナ禍で犬を飼う人が増えている

犬のソーシャルディスタンス

現在、新型コロナウイルスが日本全国に蔓延しており、緊急事態宣言も各地で発出されているような状況です。
そんな中、犬や猫を飼う人が増えているそうなのですが、犬を飼うということは家族が増えることと同じなので、そのあたりもしっかり考えて購入して欲しいんです。

私自身、10代に実家で暮らしていた頃、犬を飼っていました。
マンションだったので室内犬だったんですが、両親が離婚しており、母と私と弟の3人で、犬の世話を忙しくやっていたのを思い出します。

「可愛いから」とか「寂しいから」という理由だけで、犬を飼って欲しくないんです。
そんな強い思いもあって、このブログを立ち上げました。

犬を飼うことで分かること

車で飼い主を待つ犬

ほぼ毎朝、公園で他人の犬の散歩を手伝っている私なんですが、飼い主と犬って顔がすごく似ていることに気付かされます。

実は、顔だけでなく性格も似てくるんです。

ズボラな飼い主の愛犬はズボラになるし、体の弱い飼い主の愛犬は病気がちになるし、気が弱くビビリの愛犬の飼い主は、たいてい気が弱くビビリだったりします(笑)

これはたまたまではなく、研究結果として学術的に証明されているのです。

↑こちらは会員登録しないと読めない記事で申し訳ないですが、人間でも夫婦の顔が似てくると言われてますが、それと同じようなことが犬と飼い主の間でも起こっています。

ということは、犬を飼うことで、犬を通して自分という人間が分かる、ということなんです。

ただ可愛いから犬を飼うとか、犬が好きだから犬を飼う、というので全然問題ありませんが、犬を飼うことで自分自身を知り、自分と向き合うことだってできるんです。

つまり、愛犬は飼い主を成長させてくれるんです。

まとめ

だから「犬を飼いましょう!」とは言いません。
前述しましたが、犬を飼うということはとても責任が伴いますし、時間もお金も犬に費やすことになり、場合によってはストレスになってしまいます。

このブログは、これから犬を飼おうと思っている方や、今現在犬を飼っている方に少しでもお悩み解決の手助けになればという思いで書いていきますので、気になるページがあれば目を通してみてください。

タイトルとURLをコピーしました