【チワワの豆知識】値段や性格など徹底解説!飼い方のコツもご紹介

2021年4月30日

チワワ

チワワは様々存在している犬種の中でもトップクラスの小ささを誇る犬です。
超小型犬に分類されるため、自宅でも飼いやすくて、実際に注目している方も大勢います。
独特の表情やテレビCMで話題になったこともあり、今でもたくさんの飼い主さんが飼っています。

このページではチワワの性格や値段、飼い方や似合うカットスタイルなどを紹介しています。
チワワに特化したページなので、犬に詳しくない方やチワワを飼い始めたばかりの方も気軽に読んでいただけます。

このページは

  • チワワを飼いたい方
  • どんな犬を飼おうか考えている方
  • すでにチワワを飼っていて接し方や似合うカットスタイルを知りたい方

に向いています。

チワワの値段・注目されている理由

チワワの値段について

チワワはどこのペットショップに行っても販売しているといっても過言ではない、人気いっぱいの犬種です。
需要が高いということは基本的には価格も高くなりがちですよね。
しかしチワワを生産しているブリーダーもたくさんいるので、人気の割には値段は高くありません。
その点もこの犬種が注目されている理由なのでしょう。

大まかなチワワの平均価格は、「15~30万円」ほどになります。
お店の形態などによっては20万円台後半で販売されていることも多いので、大体20~30万円程度はかかるとみておいてください。

オスもメスも基本的には同程度の価格なので、性別によっての値段の差は気にする必要はありません。

チワワの種類には「ロングコート」「スムースコート」があります。
元々は「スムースコート」だけしか存在していなかったものの、品種改良によって「ロングコート」が誕生しました。
ちなみに日本で見かけるチワワの多くはロングコートチワワです。
2種類の値段の違いはそれほどありませんので、値段ではなく見た目の好みなどで飼う犬を決めましょう。

チワワといえば毛色の違いもありますが、値段の違いは大きくありません。
強いて挙げればレッド系やブラックタンのチワワは比較的高額です。

チワワが注目されている理由

チワワがたくさんの方に注目されて人気を集めている理由はいろいろとあります。

●サイズが小さい
●体重が軽い
●特徴的な瞳が印象的
●番犬としても活躍
●飼い主に対してとても忠実

まずサイズが小さいのでどこかに連れて行く時に飼い主さんの負担になりにくいです。
犬を外出させるときに使うバッグにも問題なく余裕で入ります。

それに体重自体も軽量で、大きくなったとしても3kg。
だっこをする時や外出する時にも体重の軽さはメリットになります。
小さなサイズの犬は愛らしくて非常にかわいいのでとても愛らしいです。

少しうるうるした感じの瞳がすごくキュート。
抱き締めたくなる表情が魅力的ですよね。

以上のように小ささや可愛らしさが強調されるチワワですが、意外と番犬としても活躍します。
見た目とは裏腹に勇敢な面もあり、警戒心も他の犬には負けていません。

もちろん飼い主さんに対しては非常に従順で忠実。
きちんとしつけを行い、性格の良い犬に育て上げたいところです。

そのほかには、毛があまりにも伸び過ぎることもないので、メンテナンスが大変過ぎるということもありません。

チワワの特徴を知れば、注目される理由も分かりますよね。

チワワの性格や飼い方をピックアップ

チワワの性格を紹介

チワワの性格は「ロングコート」「スムースコート」という種類によっても異なります。
しかし基本的には上記したように、飼い主さんに対してとても献身的で忠実な面があります。

人見知りの性格もチワワの特徴であり、初めて会った人に対して心を開きにくいでしょう。
とにかく警戒心が強いので、チワワがまた心を許していない段階で積極的なコミュニケーションは控えるべきです。
優しくチワワに対して話しかけていると徐々に警戒心が解けていくので、焦らずに慣れてくれるのを待つべきです。

ちなみにオスとメスでは性格面に多少の違いがあります。

オスは、リーダータイプの一面を持ち合わせ、元気いっぱいで場合によっては自分よりも大きな犬に対しても強さを見せ付けます。
とはいえオスといえどもチワワですから、飼い主さんには従順で甘えん坊な性格になります。

メスはオスよりもゆったりとした性格をしています。
ですが生理のタイミングは普段よりも攻撃性が出やすくなります。

チワワは性格的にも比較的強い印象がありますが、やはり体が小さいということで臆病な性格になることもあります。
臆病さを抱えていたりシャイな部分があった場合には、ドッグトレーナーに依頼し他の犬との交流がうまくいくようにすべきです。

知りたい!チワワの飼い方のコツ

チワワは運動することが大好きで、その欲求を満たす必要があります。
ですので散歩が非常に重要になります。1日2回、1回につき15分~30分程度歩くようにしましょう。

なかなか外出できないと暇な思いをしてしまい、結果的にストレスを感じます。
皮膚病などの病気になるケースもありますし、精神的にも不安定になります。
チワワを飼うのであれば、散歩はしっかり行い、雨などで散歩ができない時にも家の中でたっぷりと運動ができるような状況作りを行いたいです。

臆病な面も持ち合わせる可能性がある犬種なので、自分が飼っているチワワがどんな性格なのかを知らないと適切な飼い方が分からないと思います。

まずチワワが小さなうちに飼い方について注意したいことは、「体が小さいため安全確保をする」「社会生活に慣れさせる」などです。
寒さにも弱い一面があるので、特に冬場は温度管理に注意が必要でしょう。

チワワの平均寿命って?

犬の寿命は基本的に大型犬よりも小型犬のほうが長いです。
チワワは超小型犬ですから、平均寿命は当然長めです。

「平均寿命=約14歳」と言われていて、数多く存在する犬種の中で寿命の長さは12位です。
せっかく犬を飼うのであれば長生きして欲しいと思うのは当然。
もちろん同じチワワであっても10歳に満たない年齢で亡くなるケースもあれば20歳以上生きる犬もいます。

生活習慣や食べ物、病気の有無など、様々な要素が寿命に影響してきます。

できるだけ長生きさせてあげたいならば、適切な食事コントロールや部屋の中の温度コントロール、そしてストレス対策が重要です。
そしてチワワがよくかかりやすい病気を知りできる限り予防し、動物病院で検診や治療を受ければ、長生きしやすくなります。

あくまでも平均寿命が14歳程度というだけなので、工夫次第で長い間飼い主さんと一緒にいられますよ。

おすすめのカットスタイルを案内

サマーカット

チワワの代表的なカットスタイルといえばサマーカットです。
毛が短くなるのでスッキリしますし、抜け毛の心配も抑えられます。
短くするので、夏におすすめしたいカットスタイルになりますが、暑さ対策や紫外線対策が万全というわけではありません。
毛が短か過ぎると皮膚に直接紫外線などが当たるので、病気のリスクが高まるケースも見られます。

ライオンカット

まるでライオンのようなかっこいい見た目になると評判のカットスタイルです。
日本で人気のロングコートチワワにおすすめしたいスタイルで、子供のライオンが自分の家にいる!と勘違いしそう。
チワワの毛色は複数ありますが、クリーム色やレッドであれば、より本物のライオンのような見た目になります。
遊び心を加えるためにも、そして飾り毛を活かすためにもライオンカットは人気のスタイルです。

ミッキーマウスカット

人気キャラクターのミッキーマウスに近い見た目を実現できるスタイルです。
チワワならではの印象的な耳を丸く見せられるようにアレンジすると、ミッキーマウスカットの出来上がりです。
三角の耳をこのカットスタイルによって工夫するだけで、かなりイメージが違ってきますよ。

アンチエイジングカット

大人になったチワワを少しでも若く見せたい…と思っているなら、アンチエイジングカットがおすすめです。
例えば老犬になっていてもこのスタイルカットにすれば思い切り若い印象を与えられます。
いろいろなスタイルカットを楽しみたい時や子犬時代をつかの間味わいたい…という飼い主さんにも人気です。

犬のヘアカットで知っておきたいポイント

カットスタイル情報の集め方

犬にも人間と同じようにオシャレなカットスタイルが存在します。
犬種によって毛の長さや顔の形などが異なるので似合うスタイルは違いますが、それぞれの犬種によってすごく似合うカットスタイルがあります。

チワワにおすすめのものは↑で説明しましたが、その他にもたくさんのカットスタイルがあります。
まずは様々な情報を収集して、その中からより良いものを選ぶ、という事が重要ですね。
そのためには「Twitter」「instagram」「Pinterest」をはじめとしたSNSを活用したり、ブログや犬に関するサイトを参考にするのもおすすめです。

もちろん一昔前のように書籍を参考にするのも良いのですが、現在はすごい勢いで新たなオシャレ情報が出回っています。
ですからカットスタイルの情報に関しても、SNSをチェックするのが良いでしょう。
実際に誰かが飼っているチワワがトリミングされた画像がたくさん出てきますので、犬のヘアカットに興味がなかった方も是非注目してみてください。

自分でカット・お店でカット 比較してみた

犬のヘアカットは自分でもできますし、トリミングサロンでも可能です。
節約しようと思った場合には自宅で行うのも良いですね。
ここではそれぞれのメリットとデメリットについてご案内します。

⭕️自分でヘアカットするメリット

  • お金の節約になる
  • 自宅でヘアカットが可能
  • 理想通りのスタイルになる(技術がある場合)

❌自分でヘアカットするデメリット

  • 仕上がりが悪くなる可能性も高い
  • 専用アイテムの購入が必要
  • 練習をしなくてはならない

⭕️トリミングサロンでヘアカットするメリット

  • 仕上がりが美しい
  • 素人ではできないスタイルカットが可能
  • 飼い主が技術習得する必要がない

❌トリミングサロンでヘアカットするデメリット

  • お金が必要
  • 外出しなくてはならない

以上のようなメリットやデメリットがありました。
これらを吟味した上で、自分でカットするのかトリミングサロンを利用するのか考えてみましょう。

まとめ

チワワは今も高い人気を誇っていて、サイズも小さいため自宅でも飼いやすく、外出先にも連れて行きやすいです。
値段は比較的安い部類に入り、毛色も複数の種類から選べます。

今回は性格や飼い方、寿命、注意すべき点などを紹介したので、チワワを飼う際には気を付けてください。
またオシャレでチワワの良さを最大限に引き立ててくれるカットスタイルも紹介しています。

チワワに興味をもっている方や購入を検討している方は参考にしてみてください。

犬種

Posted by nimalpo